以外に早かった?? 終身雇用は完全に終わりを迎えそうです。[働き方]

 

以外に早かった?? 終身雇用は完全に

終わりを迎えそうです。[働き方]

 

 

 

 

 

結構、早かったですね。

今年の4月19日の経団連会長の言葉から1ヶ月足らずでの発言でした。

 

 

 

日本自動車工業会 トヨタ自動車社長  豊田章男氏

 

 

「なかなか終身雇用を守っていくというのは難しい局面に入ってきたのではないかと」

 

 トヨタの豊田社長は業界団体のトップとして、終身雇用について

「雇用を続けている企業にインセンティブ(意欲向上や目標達成のための刺激策)が

あまりない」などと述べ、今のままでは継続は難しいとの認識を示しました。一方、

中途や派遣の社員が増えているとして、

「やりがいのある仕事に就けるチャンスは広がっている」

 

さかのぼること1ヶ月前

 

 

2019年4月19日夜中、日本経団連の中西宏明会長が言った言葉

 

 

 

「中西宏明」の画像検索結果

 

『正直言って、経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っているんです。
どうやってそういう社会のシステムを作り変えていくか、
そういうことだというふうに(大学側と)お互いに理解が進んでいるので』

 

 

 

 

詳しくはこちら

終身雇用は終わりを迎えようとしています。[今後の働き方]

 

 

 

ちなみに経団連会長はトヨタ自動車も属しています。

 

 

第8代会長は豊田 章一郎 (トヨタ自動車会長)

第10代会長は奥田 碩 (トヨタ自動車会長)

が務めております。

 

 

 

この2人が発言した意味とは?


 

経団連とは、日本の大企業が中心なってできている団体です。

その中で、足踏みを揃えて日本の経済について話し合いをする団体。

 

 

経団連トップと日本で1番の企業トヨタ自動車社長が

もう終身雇用は無理と発言しているわけです。

 

これから起こりうることは、日本で働く人たち全員が直面することとなるでしょう。

 

完全実力主義の世界。+ 海外の優秀な人間とAIの仕事の取り合い。

 

これから大学卒業する皆さんは大変です。

 

ただ大学に行って、何のスキルも身につけず卒業したら

就職はできないからです。

 

今のような売り手市場がズーっと続くわけでもなく、

どこでも就職できるわと思っていたら、速攻で解雇されるかもしれません。

 

その時、収入が絶たれるわけですから奨学金も返せない、家賃も払えない。

バイトすらAI アンド 外国人労働者に取られる

といのは容易に想像がつきます。

 

 

多分、今理解できる大学生は少ないんじゃないでしょうか?

今は売り手バブルの真っ只中にいるからです。

バブルの中にいる人間は、自分が今バブルの中にいるという事はわからないものです。

バブルというのは、終わってから気づくのがバブルですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

これから起こりうることを考えてみよう!!

 

 

 

 

・・今の40代、50代は、老後難民になり得る。

 

・・・何のスキルもなく大学を卒業してしまった20代の迷走。

 

・・公務員が今よりも人気になるが日本の経済成長がいきずまり

  ボーナス、退職金、雇用人数カット。

 

・・・今よりももっと契約社員、派遣社員が多くなる。

 

・・退職金の減額効果で企業は何とか利益を確保し続ける。

 

・・・優秀な人間は、早々に海外に移住

 

・・労働格差を超え、仕事ができない人が会社に残り続け、一流企業でも少し判断を遅れると簡単に倒産してしまう。

 

・・・何とか年金がもらえてもその頃には高齢者の数が多くなりすぎるため、

   社会保障が機能せず医療が受けれない人が続出。

 

 

 

 

まとめ

 

 

そう遠くない将来、株主至上主義、派遣労働者・外国人労働者の扱いかたに対する

結果が出そうな気がいたします。

その時、自分が何をしているのか想像することが大事だと思われます。。。。。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

New Style Generation × Mind Color

“以外に早かった?? 終身雇用は完全に終わりを迎えそうです。[働き方]” への1件のコメント

  1. ピンバック: かんたん!ホームページ・ブログのやり方 [ワードプレス] – 知っておくべき今後のIT情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です