フリーランス成功の秘訣 [ちょっとの勇気][ブロックチェーン]

  フリーランスのブロックチェーン化について

 

フリーランスでプログラミングの案件を受けたいけど、

どうしても単独でできるかどうか考えてしまう方いませんか?

私も一緒です。

 

 

 

 

 

 

 

  なぜ人は思い切って一歩ふみだせないのか?

 

 

それは、相手のことを考えてしまうからが一番じゃないでしょうか?

日本人によく見かける現象です。 

 

 

Focus

 

もし、できなかったら、、、、、。

納期に間に合わなかったら、、、、、、、。

相手に迷惑をかけてしまうんじゃないかと考えてしまう。

 

 

 

まだ覚えたてで実力が見合ってないのかもしれません。

でもやらなければ成長しないし、

もし失敗しても最初から相手も完璧に仕上がってできてくるとは思ってないと思います。

それは、企業同士の仕事、案件、納期、仕様変更などをみてもよくわかります。

基本的にプログラミングなどの仕事は仕様変更がつきものです。

完璧に作っても『やっぱりイメージと違うからちょっと変更して、、、。』とか

『作るものが変わったから違うものと差し替えて、、、。』とか。

普通に起きることです。

ですからある程度知識と作り方がわかるんでしたら、

どんどん案件をみて できそうならやってみるべきだと私は考えます。

日本人はとにかく、真面目、納期第一、完璧を求める。

しかし海外をみてください。

文化や言葉のニュアンスの違いなんて日々起きますし、何より家族の時間を大事にする。

日本人のように深夜まで働いて、家族の顔もロクに見ずに出勤する・・・・・

そんな働き方をするなら彼らはすぐに違う仕事にチェンジするでしょう。

 

 

 

 

         

 

 

 

 

 

なんかそういうフリーランスのブロックチェーンを作りたいな・・・・。

   1人では必ず生きずまる

 

 

 プログラムを勉強したけど実際に仕事となるとちょっと、、、、。

まだ勉強が足りないからもうちょっと勉強してから、、、、、。

時間もないしちょっと様子見よ、、、、、、。

こういう方はたくさんいると思います。

しかしプログラミングはナマモノと一緒ですぐに忘れてしまう。

結果、一応昔プログラミングはひと通り勉強したんですけど、、、。

レベルで終わってしまう。 勉強したならすぐに実行しないと忘れていってしまうんです。

 

 

 

 

   ブロックチェーンとは?

 

 

 

 

分散型台帳技術、分散型ネットワークのことです。 「ブロックチェーン」の画像検索結果

目指すのは会社組織ではなく、

個人個人が自由に集まり、

プロジェクトを発生させ、 プロジェクトが終わればまた違う

個人とセッションしていく働き方。

 

 

なぜこの考えに至ったかと言いますと、、、、。

いろんな会社をみてきたからです。 常に同じ会社にいき、同じ同僚といつも同じような話をし仕事をしている。

今の日本では それが普通の働き方となっています。

メリットもありますがデメリットの方が大きいことに気付かされました。

 

 

 

 

いつも同じ光景で飽きてしまう。

慣れが生じてしまって誰かがやるだろうという考えが生まれる。

合わない人間と常に一緒にいなければいけない。

新しい発見がないから人生の新鮮味がなくなってしまう。

 

 

日本の99%は中小企業です。

企業は常に数人から10数人の間で動いています。

いつまでもそのグループの中にいると不思議なルールが生まれてきてしまう。

 

 

 

 

人生は一度きりです、

出会いが多かった方がいいし、

いろんな人と意見を共有できた方がいい。

 

 

 

 

 

もし、よかったら一緒に面白いことやりませんか

 

 

 

 

 

 

Focus

未知の旅へ

踏み出そう。

挑戦する楽しさを思い出そう。

 

プログラミングは人生を変えるちか未知

10秒で登録完了!TECH::CAMPオンライン説明会

【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

 

英語はただの言語です。

話せないわけがない。
日本最大級の留学総合サイト【School With

欧米留学の約1/3の費用で留学可能!
<初心者向け>セブ語学留学はこちら


英会話を自宅で!!しかも安い!!
チケット制のオンライン英会話

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です