チームラボのプラネットに行ってみた感想 [裸足でスカートはNGです]

 

チームラボ⭐️プラネットに行ってみた

    「チームラボ プラネッツ  」の画像検索結果  

チームラボ⭐︎プラネット豊洲 DMM.com

なんの前情報なしに行ってみました。      

 

 

   感想__________________

 

そこには、、、、、未来がありました。

チームラボ。

やっぱりすごいな〜という思いと猪子寿之という人物は

自分の想いを形にできる数少ない人物なんじゃないでしょうか。  

 

チームラボの紹介

ウルトラテクノロジスト集団

プログラマ、エンジニア、数学者、グラフィックデザイナー、アニメーター、ウェブ系など

全てのデジタル技術のスペシャリストが集まる製作会社。

企業のウェブデザインから自分で描いた絵がデジタルな水族館にそのまま泳いでしまうもの、

AIを駆使して触れることによって文字が形に変わるものまで 想像したものをデジタルで形にすることが得意な企業。

詳しくはこちら  チームラボ

 

 

ここからは実際に行ってみた感想です。    

まず値段 3200円でしたが今ですと安くなっているようです。

本当に値段もアトラクションも何も知らない状態で行きましたので

少々、高いなという印象でした。

そして、いざ中に入ろうとすると説明があります。    

 

膝丈まで裸足になれるようにしてください。

床が鏡になっており、下着等が見えることがあります。  

 

そう言ったアナウンスがありました。 正直、今の時代どうなのかなあ〜と内心思いました。

クレーム言ってくる人とかコンプライアンス的にどうなのか?とか。

でも、わたしはチームラボの作品がみたくてしょうがなかったので全く問題なしです。

 

 

実際に体験してみてチームラボの制作側が言いたかったこと。

 

 

 
Focus
俺たちはこんな面白いものを作ったんだ。
でもそのためには、足が濡れることになるし、床を鏡張りにしなければいけない。
そうしないと最高のエンターテイメントを見せれないから。
でも体験しに来てくれ。
 

 

今の時代は非常に窮屈に思えます。

何かと言えばコンプライアンスを絡めてくる。

足が濡れるのはどうなのか?

下を鏡ばりにして下着が見えたらどうしてくれるんだ

と苦情が来そうですね。

しかし、エンターテイメントは顧客を感動させるのが目的

そうしないと、楽しさが半減するならやる意味なくない? そう言った面でも、

今回のチームラボプラネッツで批判のコメントは少ないように思えます。

つまりみんながデジタルコンテンツの今後、

今回の作品に満足している証拠なんじゃないでしょうか。

 

 

チームラボは、他の同業他社よりもかなり未来を走っている印象を受けました。

想像を形にする難しさを楽しんでいる模様です。

今回のチームラボ プラネッツはそう言った面でも行ってよかったと思えています。

 

  「チームラボ プラネッツ  」の画像検索結果

チームラボ プラネッツのホームページはこちら          

 

 

 

 

Focus

未知の旅へ

踏み出そう。

挑戦する楽しさを思い出そう。

 

プログラミングは人生を変えるちか未知

10秒で登録完了!TECH::CAMPオンライン説明会

【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

 

英語はただの言語です。

話せないわけがない。

日本最大級の留学総合サイト【School With

欧米留学の約1/3の費用で留学可能!

<初心者向け>セブ語学留学はこちら

英会話を自宅で!!しかも安い!!

チケット制のオンライン英会話

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です