NYダウとコロナウィルスの関係性【なんかおかしい】

 

 

 

 

 

 

 

 

だいぶ下がってきましたNYダウ。

 

まさか、こんなにもNYダウに影響が出るとは思ってもみない状況ではないでしょうか?

 

 

まさにパンデミック。世界中がパニックになっております。

 

 

 

 

 

元の原因は新型のコロナウィルスから端を発してるわけですが・・・・・・・

 

 

コロナウィルスが騒がれるようになったのは2020年の春節の頃でした。

 

2020年1月24日から春節が始まってますので

 

 

 

NYダウも2月21日あたりまでは28000ドル台をキープしております。

 

日経平均はどうかというとこちらも2月21日まで23000円台をキープしています。

 

 

 

 

 

つまり、コロナウィルスが発生に気付いてから約1ヶ月あまり株価には影響していなかったんですね。

 

 

コロナウィルスに関して、そこまで蔓延しないであろうと思っていたのか?

 

しかし、アメリカは中国人も多くいるはず。

 

春節から始まっていると考えると、そこで封鎖してもおかしくないような気がします。

 

 

ただでさえ、貿易摩擦をしている間柄ですから。

 

 

 

 

 

 

Focus

感染者数

中国   8万813人
イタリア 1万5113人
イラン  1万75人
韓国   7979人

アメリカ 769人

亡くなった人は

中国   3176人
イタリア 1016人
イラン  429人
スペイン 84人

アメリカ 42人

 

 

 

 

 

そして今日2020年3月16日

 

 

日経225・・・・・・17000円

 

NYダウ30・・・・・・21343ドル  サーキットブレーカーが発動していますのでもっと下げている事でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日銀はETFの買い入れ額を2倍に増やすと決定

 

現在年間で6兆円のETFを購入していますので・・・・・年間12兆円をお買い上げになるそうです。

 

 

 

 

 

 

そして、最新のニュース

 

 

G7首脳がテレビ会議

 

安倍首相の発言

 

人類が新型コロナウイルスに打ち勝つ証しとして、完全な形で実現することについてG7の支持を得た

 

新型コロナウイルスは手ごわい相手だが、G7で一致結束し、戦っていけば必ず打ち勝つことができる。そういう認識で一致できた

 

 

 

 

 

 

このグラフを見ると日本だけおかしいですね〜。

どうみてもオリンピックのために・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の原因 新型コロナウィルスについて

 

 

 

「コロナ インフル 致死率」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

調べてみたところインフルエンザの年間死亡者数  

世界で約25〜50万人

日本でも1万人ほど亡くなっている事実

 

 

 

 

 

インフルエンザに限っては、もう周知の通りなのか?

これだけ死亡数が多いのに報道は注意しましょうレベルなのが気になりますね。

 

 

 

 

 

「インフル 年間死亡者」の画像検索結果

 

 

ここ10年で増え続けていませんか???

 

 

 

 

 

 

 

 

Focus

インフルエンザ・パンデミック

 

 

1918年〜1919年     スペインインフルエンザ(スペイン風邪)

 

患者数 世界人口の25%〜30%の5億人

 

致死率  2.5%   死亡者4000万人〜5000万人

 


 

1957年〜1958年   アジアインフルエンザ

 

世界での死亡数200万人以上

 


 

1968年〜1969年    香港インフルエンザ

 

世界での死亡者数   100万人以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です