アマゾンフレックス Q&A|これから始める人向け【1】

 

 

 

 

アマゾンフレックスについて。
愛知県エリアでは、ほとんどのステーションを経験しました。
そこで思ったこと感じたことをQ&Aでお答えします。

 

 

・個人宅配に興味がある方

・アマゾンフレックスについて興味のある方向けです

 

 

 

 

 

アマゾンフレックスは稼げますか?


 

 

稼げます。

 

愛知エリアの事しかわかりませんが、いまのところ仕事に困るような事はない状況です。

 

6時間のオファーで11500円ほど

8時間のオファーで15000円ほど

 

これを交互に月20日働いただけでも270000円ほどになります。

 

3日に1日は休むことができて27万円は結構いいんではないでしょうか。

(その中の10日間は6時間だけの仕事)

空いた時間を自分の時間にすることも、他の仕事をすることもできます。

 

サービス残業という考えは、アマゾンフレックスにはありません。

 

 

 

 

 

未経験でもできますか?


 

ほとんどの人が未経験からのスタートだと思います。

特に特別なスキルは必要ありません。

運転できて軽貨物を所有していることが条件になります。

 

個人宅配でリース・レンタルはやめとけ【アマゾンフレックス】【 ピックゴー】【ウーバーイーツ】

 

 

 

 

働く日はどうやって決めますか?


 

 

アマゾンフレックスのアプリからオファーを受託するだけです。

 

自分の働きたい日時にオファーを受託することで成立します。

 

 

 

 

キャンセルはできますか?


 

24時間前のキャンセルは可能になっています。

24時間以内のキャンセルはペナルティー(アカウントに影響)が発生するようです。

 

詳しくはわかりませんが、なるべくキャンセルはしない方がいいように思われます(24時間前も)

 

 

 

 

 

 

車は自分で用意するんですか?


 

 

車は自分で所有することをオススメします。

リースという手もありますが、当然割高になります。

 

詳しくこちら

 

個人宅配でリース・レンタルはやめとけ【アマゾンフレックス】【 ピックゴー】【ウーバーイーツ】

 

 

 

 

仕事は大変ですか?


 

大変といえば大変ですが、気楽といえば気楽です。

全部自分で決めて(オファーを取るかどうか?から配り終えるまで)自分で行動するわけですから、

自分次第です。

やりたくないならば、オファーを取らなければいいだけです。

誰も止めてくれません。

 

 

 

 

重たい物はありますか?


 

基本的にアマゾンフレックスは、軽い荷物が中心です。

公式サイトもそれを全面に押していますから。

 

 

だいたい1割ぐらいが重たい荷物 大きい荷物という感じです。

 

重いもので10キロぐらい

あとは飲料系が占めます。

 

 

 

 

 

 

何曜日が配りやすいですか?


 

 

断然日曜日です。

 

会社が休みですから、車の数が全く違います。

在宅率も高いです(特に夕方以降)

 

逆に他の曜日よりも荷物が多めのような気がします。

 

次に水曜日 木曜日なんかも比較配りやすい。というよりも荷物の個数が少ない印象です。

 

 

 

 

 

 

夏は大変ですか?


 

現在2021年8月、、、、、、

正直、暑さでめまいがするほどです。

エアコンは必ずつけましょう。

適度に休憩をとりましょう。

水分は必ずこまめにとりましょう。

安全第一です。

 

 

 

 

冬は大変ですか?


 

 

冬は冬で寒いですが、結構動くのでそこまで寒くはありません。

また車のヒーターは、エアコンと違って燃費に影響ないのでガンガン温めましょう。

ヒートテックも着ているだけで全然違います。

 

これで防寒はOKですが、冬の大変さはそこだけではありません。

 

 

雪やマイナス温度による路面凍結に注意

 

ただでさえ不安定な軽バンに大量の荷物を載せます。ブレーキも気をつけないと危険状態になったりします。

 

 

また夏と違って日の沈むのが早いです。

7月ですとまだ19時まで全然明るいですが、12月になると17時には暗くなっています。

 

当然ですが明るいのと暗いのとでは、配りやすさが全然違います。

荷物を探すのもライトがないと見えない。街灯がない場所や階段、敷地内の段差など、油断するとすぐに怪我します。

 

この夏と夜の2時間の違いが・・・・この時間明るいかどうかで荷物の配りやすさが全然違います。

 

 

 

 

まだまだあります。

寒さによる体の不調。

 

普段が動いているから大丈夫と思いがちですが、気温3度で体動かして、一気に冷えると当然よくありません。

ぎっくり腰なんかにもなりやすくなります。

そして、最大の大変さ・・・・・ブラックフライデーから始まる年末荷物爆増問題

年末の荷量はやばいです

 

 

詳しくはこちら

【12月の現状】フリーランスで軽貨物【アマゾンフレックス |ウーバーイーツ】

 

オファーがたくさん出ているのと比例してスワイプをする手が震えます。

 

 

 

 

 

報酬は一定ですか?


 

基本的に事前オファーは一律になっています。

しかし、ドライバーが足りない場合の当日オファー。

これは割増の金額になることが多々あります。

 

だいたい2000円ほど金額が違いますのでやる価値はあると思います。

 

 

 

 

 

台車は入りますか?


 

 

アマゾンフレックス で台車を使ったことはありません。

たまに飲料なんかの重たい荷物がありますが、あっても3つや4つぐらいです。

そのために台車を載せておくのはあまりオススメしません。

 

理由は、8時間オファーともなると荷台はパンパンになります。

ちゃんと積み込みしないと荷物が入らない。取り出しにくい状況になってしまいます。

できるだけ荷物は少なく、取り出しやすさを考えてやることが大事になります。

 

 

 

 

 

 

 

人とのストレスはありますか?


人とのストレスは、ほとんどありません。

 

基本的に1人で配送して帰ります。

ステーションの人と話すこともコロナの感染予防でほとんどありません。

あとはお客さんとですが、基本的に置きはいの場合は話すこともありませんし、直接渡す場合でも、コロナの影響だと思いますが世間話することもありません。

普通の会社にような、従業員同士のギスギスや噂話や妬みなんかもありませんので人間関係で疲弊することはまずないと思います。

 

逆に、それが寂しくなる時もあるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

アマゾンフレックス をやっていていいことはなんですか?


 

アマゾンフレックスは、自分で働く時間を決めることができます。

会社員のように月曜日から金曜日朝8時から18時までなど、毎日決められるものではありません。

例えば週3回アマゾンフレックスで働いて、後の4日は自分の好きなことをする

 

 

・他の仕事をする

 

・子供と一緒にいる

 

・新しいビジネスを始める

 

 

会社員のように月曜日から金曜日まで縛られることはありません。

残業もありません。

22時を過ぎるとステーションは閉まってしまいますから。空いているのはエリアの拠点ステーションだけになります。

もしも、あなたがやりたいことがあって、時間を作りたいのであれば、アマゾンフレックスは最高の環境といえるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

1日どれくらい歩きますか?


 

 

8時間オファーで10キロは歩きます

これはiPhoneの歩数計での計測ですが、8時間オファーで大体10キロから12キロは歩いているようです。

車の発進時などの誤計測もあると思いますが、体感的にはやはり10キロぐらいは歩いているんじゃないのかなと思います。

 

なぜ10キロも歩くのか?

 

車から配送先までドアtoドアで行ければいいのですが、そう簡単には行かせてくれません。

その理由が8時間の間に必ず入っているであろう団地、タワマンなんかの存在です。

この団地の存在、中には1棟から15棟なんかのものまであったり、1フロアが20部屋まであったりします。

 

これが大変です。

 

車も中に入れない場合が多いですので、1棟から3棟分の荷物を持って移動したり、重い飲料を階段で上がったり結構走ります。

また、団地によって構造がいろいろあることを私は初めて知りました。

エレベーターが3階  5階  8階しか止まらないところだったり、

502と505で違う階段だったり、本当にいろいろあります。

 

 

 

 

UBERも同じような感じですか?


 

 

UBERなんかのフードデリバリーとアマゾンフレックス はかなり違います。

フードデリバリーは、1件1件オファーを受けて配達する

アマゾンフレックスは、アマゾンの荷物を最初に全部載せて、全ての荷物を配って行く。

ですからUBERのように待機する時間や暇な時間は基本ありません。

全部配り終えたら終了ですから早く終わっても報酬は最初の金額がもらえます。

 

 

 

 

UBERとアマゾンフレックス どちらが楽ですか?


 

 

楽なのはUBERnoような気がしますが、楽をしすぎると売り上げになりません。

UBERの場合、配達をしなければ・オファーがならなければ1円にもなりませんよね。

アマゾンフレックスの場合、最初から報酬金額が決められている分その不安はなくなります。

 

そして、私の体験ではUBERの方が疲れる印象です。

 

それは、座っている時間・運転している時間によります。

UBERの場合、基本的に座りっぱなしです。

基本的に運転しています。

車から降りるときは、商品を受け取る時と、商品を渡す時のみ。

商品も何キロもありません。

せいぜい1キロか2キロぐらい。

これが、意外に体が疲れさす。(暇な時間があると余計に)

あまり立つことがなく座りっぱなしは良くないことがわかりました。

 

 

 

 

アマゾンフレックスの場合、

 

 

運転する ==> 

降りる ==>

荷物を探す ==>

荷物を運ぶ ==>

階段をのぼる ==>

歩く ==>

運転する 

 

 

 

これを何十回と繰り返します。

プラス、ルートを考えながら行動しますので頭も結構使います。

 

これが全身運動になっている

 

そのため結構疲れますが、アドレナリンが出ている状態ですので、運動した後のような清々しさがあります。

 

 

 

 

           
 

 

次回に続く

 

 

・ステーションによって違いはありますか?

・雨の日はどうするんですか?

・配達のコツはありますか?

・毎日8時間働こうと思っていますが可能ですか?

・郊外と都市内どちらが配りやすいですか?

・必要なもの用意したほうがいいものはなんですか?

・配達先を探すのはどうやるんですか?

・アカウント停止になると聞いたのですが、怖くてできません。

・辛いことはありますか?

・アマゾンフレッシュも同時に稼働できますか?

・今まで一番怖かったことはなんですか?

・エリアによって配りやすさは違いますか?

・未配 誤配 遅延 とはなんですか?

・配達先はいつも同じエリアですか?

・アマゾンフレックス は今後も仕事としてありそうですか?

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です