【左利きの不思議】サウスポーは世界で10%

 

 

 

 

 

 

左利きの人は、世界の人口の10%程度しかいなく、考古学的研究によると、

その割合は50万年間ずっと変わらないそうです。

 

 

 

 

 

世界では人種差別や国家同士の争いが常に行われているが

この左利きの確率は全世界で同じ。

 

 

 

 

ちなみに世界の男と女の割合は

男50.4%

女49.6%

男性の方が少しだけ多いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左利きの人が少数派である理由はこれまで謎でした。

頭のいい科学者さんたちはそこに進化的な深い理由があることに気がつく。

新しい研究によると、その理由は、人間の進化の過程で協力と競争のバランスを取るためなのだという。

 

左利きの人は人口の1割程度でいわばマイノリティになります。

 

このため、かつては疑いの眼差しを向けられ、迫害されてきたという歴史があります。

 

迫害されてきたなら今頃みんな右利きになっていそうですが、それは人間の遺伝子が許さなかったようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も左利きですが、なんで左利きになったかと言うと・・・・・。

 

 

そんなの覚えていません。

 

生まれた時からなんども右利きに直されましたが、必ず左利きに戻っていたそうです。

 

 

そのため、小さい時は同じ行動でも手の動きが逆になるので戸惑うことも多かったと記憶しています。

昔の小学校ような絶対的集団行動の時は非常に億劫でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左利きにみる天才の人たち

 

 

 

逆行に負けない左利きの偉人たち

 

右利きの人が左脳が発達しているのに対して、

左利きの人は右脳が発達しているため左手を優先して使うようになったそうです。

 

 

 

 

左脳の発達

 

言語をつかさどる脳

記憶

分析

論理的な思考

 

 

 

 

 

右脳の発達 

 

イメージや空間をつかさどる脳

空間的認識能力

芸術性

創造性

イマージ

 

 

 

 

 

 

 

アルベルト・アインシュタイン
アイザック・ニュートン
トーマス・エジソン
ビルゲイツ
パブロ・ピカソ
レオナルド・ダヴィンチ
エリザベス2世 (エリザベス・アレクサンドラ・メアリー)
歴代の大統領の中で過去8人のうち5人が左利き
ジェラルド・フォード
ロナルド・レーガン
ジョージ・ブッシュ
ビル・クリントン
リオネル・メッシ
バラク・オバマ

 

 

 

 

 

 

 

Focus

左利きの特徴

 

理解するのに時間がかかる

理解してしてからの応用力が凄い

計算が得意

直観的に物事を考える

芸術肌が多く絵が上手い

明るい性格だが友達が少ない

感情的で気が短い

 

 

 

 

左利きが多いスポーツ

テニスのトッププロ選手上位   26%  が左利き

プロ野球選手(トップレベル)  3人に1人が左利き

 

 

 

 

 

 

 

 

左利きの人必見便利な道具集

 

左利き用包丁

 

左利き用ハサミ

 

左利き用扇子

 

左利き用万年筆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

New Style Generation × Mind Color

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です