【お金について】医者の子は医者を目指す理由

 

 

 

 

 

 

 

お金を多く持っているとなぜ妬まれるんでしょうか?

 

 

Focus

✅それが本当に自分で努力して手にしたお金なのか?

✅悪いことをして稼いだお金なのか?

✅代々お金持ちの家庭で何不自由なく暮らしてきたのか?

✅一代で、誰もできなかったことを発明してお金もちになったのか?

 

 

 

 

 

例として

医者について見ていきましょう。

 

医者は人の命を救うかけがえのない職業です。

 

でも実際、自分がいざ医者になろうと思ってなれるものなのか?

まず最初に出てくるのはお金の問題です。

 

 

 

 

 

医学部は6年間大学に行かなければいけません。

当然、1年間の学費も通常の学部とでは全然違います。

入学するにも定員が少ないので1浪、2浪は当たり前の世界です。

 

 

 

 

私立医学部・・6年間で総額2000万円から4000万円ほど

 

国立・・・・・6年間で総額400万円から500万円ほど

 

 

 

 

 

2019私立医学部学費ランキング

 

 

 

 

これはスルーで卒業できた場合です。

留年したらその分費用がかかりますし。

医療関係の参考書は1万円、2万円するものも普通にあります。

 

そして、バイトしている時間なんてないぐらい。

勉強しないと卒業できないそうです。

 

 

 

簡単にゆうと親御さんにお金がないと生活すらままならないということですね。

 

 

 

医者の子供は医者になる確率が高いです。

それは医者になるメリットは医者にならないとわからないわけです。

 

 

最近、病院に行ったんですが、診療時間 2分 患部を見ただけ
お会計3割負担で約3000円 薬代別。
国のお金が7割ですから。
ちょっと見ただけで2分で1万円稼ぐことになりますね。
別に診断があってようが無かろうが、薬を渡して治ればOKですし、
治らなければ、また診断し直すだけなんで問題ない。

 

 

 

 

 

 

 

結論・・・

医者はめちゃくちゃ儲かる。

儲かりすぎて笑いが止まらないほどに。

でも、笑いは我慢します。

医者にくる人たちは、病気を患ってきているから。

そこさえクリアできれば、面白いほどお金が増えていくことでしょう。

 

それを、また息子に継がせる。

医者になるノウハウが代々ありますから、初代よりは難しくないですよね。

 

お金も潤沢にありますから、勉強に集中できる。

アルバイト???何それ????

大学生活もみんな医者の息子ですからリッチな生活ができる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同様に政治家の家系も子供は政治家にさせる。

お金と権力が暴走しだすと混乱がおきます。

グローバル化の波に乗り、どこもかしこも世界中でシェアを争い金儲けに走っている。

血を流す戦いではなく、

自分たちの製品をいかに世界中に流通させるかの戦い。

 

 

 

お金ではなく他の尺度で幸福度を計れないものか?

 

 

 

 

 

追記

お金しか信用できない人間は、お金で滅びてしまうかも知れません。

中国で発生した新型コロナウィルスにより世界中がパニックになっています。

 

急激な株価・ドル円の動き・政府の対応の悪さ・遅さ。

 

なぜ、今回のことが起きたのか?

今後明らかになっていくと思いますが・・・・・

どうなるのか????

最新の記事でご紹介していきます。

 

 

 

【必読】リセッションが現実を帯びてきた【2020〜recession】

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です