やさしい人間はバカをみる [本当なの?] 優しさのデメリット

やさしい人間はバカをみる [本当なの?] 優しさのデメリット

 

 

 

 

誰しもいい人に見られたいのは当然です。
しかし、いい人にはいい人なりのデメリットが存在します。

無理に続けると人生が行き詰まる危険性もあります。

時には、自分を見つめ直すことも必要ですね。

 

 

 

 

本題に入ります。

 

 

 

 

日本は調和 友愛 協力 協調 などが好きですが、、、、、

 

そのまま社会に出ると痛い目に合います。

 

そもそも仕事は企業と企業の戦いであり、仕事がなければ潰れるし、お客さんが来なければ潰れます。

 

調和や友愛で仕事が取れることなんてそうはありません。

取れたとしても足元を見られてどんどん単価が安くなり、いずれ経営が行き詰まるなんてよくある話です。

 

 

 

 

 

そもそもこの構図がよくない。

 

「ヒエラルキー」の画像検索結果

 

日本は資本主義国家なのでどうしてもヒエラルキーが生まれてしまいますが、

この構造が最終局面になるととんでもない格差社会になってしまいます。

 

 

 

 

 

優しい人のデメリット

 

 

 

断ることが苦手なためどんどん雑用が増えていく。

いい人で常にいたいためストレスが募り、鬱になりやすい。

恋愛対象に見られない。

  優しい人=いい人  それはいいと思います。

  でもなんかドキドキしない。刺激がないと感じる女性は多いんじゃないでしょうか?

  女性は安定を求めますが、どこかで自分は女性として見られているのか確認したくなります。

  そんな時、この人は優しいからちょっとの浮気くらい許してくれるよね。なんて甘えが生まれやすいです。

 

 

普段優しい人が怒ると、異常者のような目で見られる。

  逆に、普段怒っている人が、たまに優しくするとめちゃくちゃいい人のように見られる。

                         (いわゆるギャプ萌え)

 

いじめられやすい

  優しい人 = 無抵抗 が当てはめられます。

  何をやっても優しいからついつい度が過ぎてしまう。

結果、いじめに発展していくことも起こるでしょう。

 

 

 

 

 

一度、この人はいい人だと認知されたら、そのキャラを永遠と続けなければいけません。

人の印象は最初にあってからの5分がずーと持続されると言われています

 

 

それって結構大変で、自分の気分もありますし疲れている時もあります。

いつもいい人を続けるのは大変なことでしょう。

 

 

 

 

 

ちなみに、私は気分によって全然態度が違いますので変わった人に見られます。

最初から変わった人と思われているため、真面目なことをする場合はとても有効に働きます。

 

 

 

 

 

疲れない生き方をするためにも、

自分に素直に生きるのが一番だと思われます。

 

 

 

 

New Style Generation × Mind Color

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です